(クラロワ)半年で1万円以上課金した僕が、クラロワをやめた理由

 
皆さんこんにちは。こぶねです

今回はタイトルにもあるんですが、

1万円課金した僕がクラロワをなんでやめたのかというお話です。

クラロワは携帯向けのゲームで、2019年の2、3月ごろまではまっていました。

クラロワをプレーしたことのある方には共感してもらえるものもあるのではないかと思います。

これからクラロワに課金しようと思っている方も最後まで読んでみてください。

そもそもクラロワって何?

 
2016年に全世界でリリースされていますね!

 

<ウィキペディアより引用>プレイヤーは、8枚のカードで構成されるデッキを編成し、2.8秒に1たまるエリクサーと呼ばれるコストを消費して、ユニットをアリーナ上に送り出す。3分間で相手よりも多くのタワーを破壊した側の勝利となる。タワーにはレベルが存在し、1から13まである。レベルが高いほどタワーのステータスも上がる。

カードとはプレイヤーがエリクサーを消費することで使用できるもので、レベルに応じて要求される枚数のカードとゴールドを使ってレベルを上げ、育てることが出来る。主にユニット、建物、呪文に分けられる。

出典: クラッシュ・ロワイヤル フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

クラロワの楽しかったところ

ここではクラロワの良いところを書いていきます。

勝つとめちゃめちゃうれしい

 

画像引用元;https://clashroyale.com/ja/blog/news/about-the-game

クラロワは結構頭を使うゲームなので、戦術的なところで勝てたらうれしいです。

クランの存在

クラロワにはクランという同盟のようなものが存在します。

クランに所属することでプレイヤー同士でのカードの寄付、さらにはクラン同士の対戦もすることができます。

僕もクラロワでクランに所属していたのですが、本当に心の優しい方ばかりでクラン対戦等とても楽しかった記憶があります。

クラロワをやめた理由

ここからは僕がクラロワをやめた理由を書いていきます。

①ストレスがたまる 

試合中に対戦相手とスタンプを送りあうことが出来るのですが、スタンプでの煽り行為ですね。

とにかく煽れるスタンプが沢山あるので笑、自分が負けた時に煽られると結構ストレスたまります。

ただ、勝った時に相手を煽れることがこのゲームの良さでもあるのですが。

 

 
こぶね
そういや僕も煽るためのスタンプしか持ってないかも、、、

②課金が終わらない

 

今まで18,240円課金しました、、、。。。

ウイイレは全然課金しなくてもプレイできるんですけど、

クラロワはやはりカードレベルがあるので上位を目指すなら課金しないとですね。

レベル差がきついです…

昔、クラロワの某有名プレイヤーさんの動画を見ていたのですが、課金した額は数十万と言っていました。

これから課金を考えている方は課金のしすぎには気を付けてくださいね

③面白すぎる

最後の理由はこれですね。

ストレスが溜まるって書きましたけど、煽られたからこそもっと頑張ろうって思っちゃいます

クラロワ中毒になると1時間は余裕で吹っ飛びます

クラロワのやりすぎにはほんとに気を付けましょう。

以上の理由から僕はクラロワをやめることを決意しました。

クラロワをやめた後は別にもう一回プレイしたいとも思わず、生活リズムを崩さず暮らせてます

その代わりにウイイレにハマったというのが正確な表現かもしれないですけど、、、。

最後に

いかがだったでしょうか。今回は「半年で銅剣まで到達した僕が、クラロワをやめた理由」を書きました。

クラロワ本当は面白いゲームなのですが、ハマりすぎには注意しましょう。

クラロワが好きなら同じ会社が提供しているクラクラ、ブロスタを試してみるのもいいのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました!