(ウイイレ2020)日本総合値ベストイレブンを紹介!!

 
皆さんこんにちは。こぶねです。

今回は日本の総合値ベストイレブンを紹介していきます。

ウイイレ2020ではどの選手がどんな風に評価されているのか見ていきましょう!

確定スカウトもボタンを押して、見ることができます。

総合値はレベル1時点のものになります

※また、確定スカウトは今後変わってしまう可能性もありますので、

獲得可能選手に目当ての選手が含まれているか確認してから獲得、使用をお願いします。

 

早速キーパーから見ていきましょう。

①GK・川島永嗣(☆3)

総合値77 

所属;ストラスブール(リーグアン)

キーパーにはベテラン川島選手。

ウイイレでのプレースタイルは守備的GK

スキルは低弾道パントキック、PKストッパー

キーパー系の能力はそこそこ高いですし、

低弾道パントキックが付いているので、弾道が低く正確なパントキックを蹴ることができます。

確定スカウト(☆3)
①リーグフランス GKセンス
アジアオセアニア  
②日本 コプラシング
守備的GK  
③ストラスブール アジアオセアニア

②DF・吉田麻也(☆3)

総合値77 

所属;サウサンプトン(プレミアリーグ)

日本屈指のセンターバック。

189㎝の長身を活かした競り合いでの強さは日本トップレベルで、

サウサンプトンでもコンスタントに出場機会を得ています。

ウイイレでのプレースタイルはビルドアップ

スキルはヘッダー、マンマーク、キャプテンシー、闘争心

特にヘディングが強いので、コーナーキックから得点源になってくれます。

確定スカウト(☆3)
①ボール奪取 日本
185cm以上  
②リーグイングランド 日本
闘争心  
③日本  サウサンプトンRW

③DF・昌子源(☆3)

総合値77 

所属;トゥールーズ(リーグアン)

2018年12月、主力として活躍した鹿島アントラーズを離れ、フランスのトゥールーズにステップアップ。

粘り強い守備が特徴のセンターバックです。

ウイイレでのプレースタイルはオーバーラップ

スキルはキャプテンシー、闘争心

能力で言えばディフェンス系はもちろん、

パス能力も高いため攻撃の起点としてもいい働きをしてくれそうです。

確定スカウト(☆3)
①フィジカルコンタクト 日本
キャプテンシー  
②リーグフランス 日本
CB  
③トゥールーズ  オーバーラップ

④DF・酒井宏樹(☆4)

総合値81 

所属;マルセイユ(リーグアン)

右サイドで体を張ってネイマールの突破さえも防いだサイドバック。

果敢な攻撃参加や正確なクロスで得点に関与できる点も魅力です。

ウイイレでのプレースタイルは攻撃的サイドバック

スキルはピンポイントクロス、アクロバティッククリア、闘争心、インターセプト

強いフィジカルと守備力の高さがあるので、センターバックでもプレーできます。

確定スカウト(☆4)
①マルセイユ RSB
アジアオセアニア  
②リーグフランス 日本
スタミナ  
③マルセイユ  日本

⑤DF・長友佑都(☆3)

総合値76 

所属;ガラタサライ(スュペルリグ)

170㎝とサッカー選手では小柄ながら、

豊富な運動量と競り合いでの強さで日本代表ではサイドバックの常連に。

明るい性格からムードメーカーとしてもチームに欠かせない存在です。

ウイイレでのプレースタイルは攻撃的サイドバック

スキルは軸裏ターン、ロングスロー、闘争心、インターセプト

スタミナとスピードをもち合わせているので、運動量でもチームに貢献してくれます。

確定スカウト(☆3)
①ガラタサライ 年齢30歳以上
アジアオセアニア  
②トルコリーグ  日本
③日本  ガラタサライ

⑥MF・香川真司(☆3)

総合値79 

所属;レアルサラゴサ(リーガ・エスパニョーラ2部)

日本ではトップクラスの技術をもつミッドフィールダー。

豊富なアイデアで味方を活かすことも得意です。

ウイイレでのプレースタイルはチャンスメイカー

スキルはダブルタッチ、軸裏ターン、軸足あて、足裏コントロール、コントロールループ、ワンタッチパス、バックスピンロブ、ピンポイントクロス、アウトスピンキック、低弾道ロブ

ダブルタッチが使えるのでドリブルはかなりしやすいですし、正確なパスからチャンスをつくれます。

確定スカウト(☆3)
①日本  コントロールループ
②リーグスペイン 軸足あて
アジアオセアニア  
③サラゴサBA  アジアオセアニア

⑦MF・堂安律(☆3)

総合値76 

所属;PSV(エールディビジ)

カットインからのシュートを得意とする日本代表の次世代エース。

主に右のサイドハーフとしてプレーしています。

ウイイレでのプレースタイルはインサイドレシーバー

スキルはチェイシング

スピードとドリブル能力はあるので、あとはドリブル系のスキルが欲しい。。。

確定スカウト(☆3)
①リーグオランダ RMF
左足  
②チェイシング 日本
RMF  
③PSV  日本

⑧MF・本田圭祐(☆3)

総合値78 

所属;なし

 
こぶね
↑ウイイレ2020では既に退団した
メルボルンビクトリーで搭載されています

すでに日本サッカー界のレジェンドとして世間に知られている本田選手。

フリーキックの名手としても有名ですね。

ウイイレでのプレースタイルはチャンスメーカー

スキルは軸裏ターン、ミドルシュート、無回転シュート、ドロップシュート、バックスピンロブ、スルーパス、アウトスピンキック

フィジカルが強いのでボールをキープして攻撃に繋げられる選手です。

確定スカウト(☆3)
①メルボルンビクトリー 日本
②アジアオセアニア RMF
アウトスピンキック  
③日本 左足
ドロップシュート  

⑨FW・岡崎慎司(☆3)

総合値78 

所属;SDウエスカ(リーガ・エスパニョーラ2部)

ここぞというところに顔を出す、動き出しの質が高いストライカー。

走りまわり前線からの守備でも貢献します。

ウイイレでのプレースタイルはデコイラン

スキルはヘッダー、アクロバティックシュート、マリーシア、チェイシング

デコイランはスペースメイクのためにおとりになる動きをすることで、

味方を最大限に活かして得点に繋げてくれそうです

確定スカウト(☆3)
①ウエスカRA 日本
②リーグスペイン チェイシング
アジアオセアニア  
③30歳以上 日本
アクロバティックシュート  

⑩MF・中島翔哉(☆4)

総合値80 

所属;ポルト(リーガ・NOS)

左サイドにはドリブルでの仕掛けを得意としている中島選手。

ウイイレでのプレースタイルはインサイドレシーバー

スキルはダブルタッチ、シザーズ、足裏コントロール、コントロールカーブ、スルーパス、バックスピンロブ、ピンポイントクロス、スーパーサブ

ウイイレ2019から大幅に強化され、能力に加えダブルタッチ、スルーパスなどのスキルも追加されました。

かなり扱いやすい選手になったのではないかと思います

確定スカウト(☆4)
①ポルト 日本
②リーグポルトガル
アジアオセアニア
アーリークロサー
③ピンポイントクロス 日本
LWG  

⑪FW・大迫勇也(☆3)

総合値78 

所属;ブレーメン(ブンデスリーガ)

センターフォワードは日本屈指のポストプレイヤー・大迫選手です。

足元の技術もあり、まさに万能型フォワードといったところ。

ウイイレでのプレースタイルはポストプレイヤー

スキルはワンタッチシュート

フィジカルが強いのでボールを収めて、強力なシュートまでもっていくことができます。

ただ、大迫勇也選手は日本代表として搭載されているため確定スカウトでは手に入れられません

選手一覧

レアリティとしては金2人、銀9人です。

総合値順なのでなかなか攻撃的なフォーメーションになっています。

 

 
こぶね
控えとしてベストイレブンに入れなかった選手の名前だけ紹介します
権田修一 冨安健洋
上田直道 森岡 亮太
原口元気 西村拓真
武藤嘉紀 乾貴士

最後に

いかがだったでしょうか。今回は日本の総合値ベストイレブンを紹介しました

個人的には意外と30歳以上の選手が多くて驚きました。

ただ、冨安選手、久保建英選手など成長が楽しみな若手も多いので、

能力値に変動があったらまた更新していきます

また、確定スカウトは今後変わってしまう可能性もありますので、

獲得可能選手に目当ての選手が含まれているか確認してから獲得、使用をお願いします。

日本選手のスカッド、その他の有名選手についてはこちらの記事で書いていますので、

よろしければお読みください↓

(ウイイレ2020)日本人選手の確定スカウトまとめ・海外組

(ウイイレアプリ2020)日本スカッドをつくろう。日本人監督も併せて紹介!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!